セキュリティ上の対策の重要性の中で、最後には人間に行き着くということで、その教育のことなどを書きました。

セキュリティ強化されたマンションにすもう
セキュリティ強化されたマンションにすもう

セキュリティ対策と人の問題

セキュリティの問題では、インターネットがこれだけ普及してしまっているので、当然悪意ある第三者も何とかこの状況を利用して、利益を得ようとするようになるということで、以前何かの本で読みましたが、その悪意ある第三者のサイバー攻撃などは、ビジネスに非常によく似ているとありました。考えることは同じで、目的が悪事というところに行き着いているだけだということですが、そう捉えてみると、それらのセキュリティ対策でも、結局は関係している加害者と被害者の心の動きによるところが大きいとも言えます。セールスされて購入する時の心理とも似たものがあるそうです。また騙されるということでも、そのに被害者の弱点があるということでもあります。

そこにつけ込まれるということですが、世の中では生きていく上で、自分を知っていることは、非常に有利になると言われていますが、このインターネットや現実世界のセキュリティ対策でも、いくらシステムが完璧に近くても、最終的な被害候補者が、自分を理解していないと、そこを見透かされて、相手に良いように騙されてしまうとなります。そこには欲があったり、過信があったり、怠惰があったり、無関心があったりと、色々な弱点から、被害にあい、後で気付かされるということになりますが、その時にはもう被害にあっているということです。特に法人などは、経営者や幹部と普通の社員では意識の開きもありますので、早めに専門家のアドバイスを受けて教育しておくのが良いと思います。

お勧めのサイト

Copyright (C)2017セキュリティ強化されたマンションにすもう.All rights reserved.