セキュリティ対策の話題で、外国の警察署が狙われたという記事とそれを復旧した時のバックアップなどを書きました。

セキュリティ強化されたマンションにすもう
セキュリティ強化されたマンションにすもう

セキュリティ対策とバックアップの重要性

セキュリティ対策では、今までは如何に侵入されないかということが目的でしたが、今は、そうではなく侵入された時の被害を如何に最小限に食い止めるかということが目的になっているということでした。例えば個人データがたくさんあるサイトなどをハッキングして、情報を流出させて重要な個人情報を選び出し、リストにして販売するというビジネスも盛んになってきたそうで、あるサイトでは、一件につき4000円ぐらいで販売していたということでした。それを色々なことに利用されてしまうということで、それらの情報があれば、きっかけが出来るということになります。またどれほど大きなトラブルに巻き込まれるかもわかりません。個人情報の管理も今までのように安易な取り扱いでは危ないということです。

また外国のある警察署でもハッキングにあってしまい、一部のテキスト等がロックされてしまって、仕事にならなくなったということですが、犯罪などの記録などの情報は無事だったのですが、日々の作業用の書類すべてを開けなくしてしまったそうです。それでバックアップから復旧したそうですが、その警察署でもバックアップが如何に大切か身に沁みたということで、バックアップの重要性を力説していました。確かにそのようにロックされてもバックアップがあれば、すべて復旧できます。時間はかかりますが、できますので、私達も重要な文書等はバックアップを常に実行しておくのが大切です。

お勧めのサイト

Copyright (C)2017セキュリティ強化されたマンションにすもう.All rights reserved.